中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に

中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に

 

中イキとは、オーガズム、アクメとも言われ、セックス時に膣内で感じる絶頂の事。しかし一般女性で中イキ経験があるのは約3割と言われており外イキに比べ低い数字となっています。ここでは、そんな中イキの練習が出来るセルフプレジャーの方法を紹介していますので、中イキできる身体になりたい人は参考にしてください。

中イキとは?そのメカニズムを紹介

さて、中イキって耳にするけど実際はどんな状態なのか、イマイチ分からない人も多いかもしれません。ここでは、そんな中イキの概要を解説しています。

 

中イキとはどんな状態なのか?

中イキとは、オーガズムやアクメとも呼ばれる快感の絶頂を指しますが、性的緊張が解放される事により骨盤周りの筋肉が痙攣するという現象から得られるものです。

 

中イキのメカニズム

女性はセックス時、無意識のうちに緊張している状態にななって筋肉が強張ります。しかしこの筋肉の強張りが解けると、一気に弛緩(しかん)状態となり、それが中イキ・オーガズム・アクメと言った絶頂のメカニズムなのです。

中イキが出来る2つの性感帯を知ろう

中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に

 

まずセルフプレジャーを行う前に、中イキが出来る2つの性感帯を紹介しておきましょう。

 

Gスポット

Gスポットは知らないと言う人は居ないほど有名な性感帯ですね。

 

場所はクリトリスの内側にあり、膣内のクリトリスとも言える性感帯です。

 

ここを刺激する事により、中イキや潮吹きなどが出来る様になります。

 

ポルチオ

あまり聞きなれない響きであるポルチオ。

 

分かりやすく説明すると子宮口の事で、膣内でもかなり深い部分です。

 

子宮口は生殖の為、快感を得ると下に降りて精子を受け入れる体制になる特性を持っており、気持ち良くなった状態で刺激をしてあげると中イキにも繋がるはずです。

 

中イキのポイントは2つの性感帯が握る

今まで経験がなかった人も、この2つの性感帯を刺激する事で中イキできる身体になる可能性があります。

 

中イキはコツを掴めば簡単にできるようになりますので、まず最初の一回を目指して練習をしていきましょう。

【Gスポット】中イキの練習方法

ここではGスポットで中イキの練習をする方法を解説。

 

指を使う場合と、バイブを使う場合に分けセルフプレジャーで中イキする為の方法を解説しています。

 

自分の指でGスポットを刺激する

自分の指でGスポットを刺激する場合、絶対に注意してほしいのが爪です。

 

特につけ爪をしていたり、伸ばしている場合は膣内に指を入れること自体危険ですので絶対にやめましょう。

 

それでは下記で指によるGスポットの刺激方法を練習してみましょう。

 

@膣内に指を入れて上下運動

中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に
自分の指を膣内に入れ、出したり入れたりを繰り返します。

A指でGスポットを軽くタッチ

中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に
慣れてきたら、第二関節を曲げ、クリトリスの内側にあるGスポットに軽くタッチ。

B指の平でGスポットを刺激

中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に
慣れてきたら、指の平で軽く押しつけるように刺激。この時は絶対に爪を立ててはいけません。

CGスポットを押し上げて刺激

中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に
慣れてきたら、少し力を入れてGスポットを押し上げる様な刺激をしてください。

 

どうでしょうか?これが女性が自分の指で出来るGスポットの刺激方法。

 

この方法でも初めからイケるとは思いませんが、オナニーの度に練習をすれば徐々に中イキが可能になるかも知れません。

バイブレーターでGスポットを刺激する

Gスポットへの刺激はGスポット専用のバイブレーターを使えば、簡単に刺激を与える事が出来ます。

 

指でやってみたけど全然ダメという人はバイブレーターを試してみる事をオススメしています。

 

Gスポット刺激特化型バイブ「キャスパー」

中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に

 

キャスパーは、湾曲した振動ヘッドを持ち、かなり独特な形をしたバイブレーターですが、赤い部分がGスポットに当たる事で強い振動を与え、中イキが出来る様になるバイブレーターです。

 

キャスパーの使い方

まず、キャスパーのヘッドと膣の位置を合わせ、膣内に入れていきましょう。

 

手の様な部分でクリトリスを挟める状態になったら、ヘッドはGスポットに届いていますのでユックリと振動させていきましょう。

 

キャスパー

キャスパー キューティ

キャスパー

キャスパー

キャスパー キューティ

キャスパー キューティ

キャスパーは、Gスポット特化型として非常に人気の高いバイブレーター。中イキ請負バイブの異名を持ち、一度この快感を覚えると病み付きになるとまで言われています。 左のキャスパーよりもヘッド細いキューティ。キャスパーのヘッドが入りにくいという女性の為に開発された、小型ヘッドのキャスパーです。バイブ初心者ならコチラがオススメです。

価格:2,800円(税抜)

価格:2,800円(税抜)

【ポルチオ】中イキの練習方法

ポルチオを刺激する中イキの練習方法を紹介しましょう。

 

ポルチオとは子宮口の事で、ここを刺激することで中イキをするようになります。

 

しかし子宮口には指は届きませんので、必然的にバイブレーターを使ったセルフプレジャーになります。

 

バイブでの練習方法

@十分に感じるまでオナニーをする

ポルチオを刺激する場合、まず最初にする事は十分に感じる事。

 

これは乳首やクリトリスといった外側の性感帯を使って構いません。言ってしまえば普通に指オナをすれば良い訳です。

A子宮が下りて来たらバイブを挿入

十分に感じる事が出来れば、子宮が下の方に下がってきますので、ここでバイブレーターを挿入してください。

 

ゆっくり時間を掛けて最深部まで到達したらバイブレーション機能を入れてみましょう。ここではピストンなどを行わずに、ゆっくりと振動を味わってください。

B快感度が上がり中イキに達します

正直、一回で中イキが出来るとは思わない方が良いでしょう。

 

これも何回か行っている内に自然と中イキが出来る様になるはずです。

 

ポルチオ刺激に適したバイブの紹介

ポルチオラッシュ

商品名2

ポルチオラッシュ

ポルチオラッシュ

テコマグラNEO

テコマグラNEO

徹底的にポルチオでの中イキを意識したバイブレーター。肌に優しいエラストーマ素材を採用し、前端の突起がポルチオを刺激してくれます。 ストレートタイプのバイブですので、かなり深い部分まで挿入が可能。先端部も丸い形をしているので子宮口に当ててもあんしんな設計になっています。

価格:2,880円(税抜)

価格:2,480円(税抜)

記事まとめ

中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に

 

いかがでしたでしょうか?中イキのメカニズム、中イキをする性感帯、そして練習方法を紹介しましたが、理解は出来ましたでしょうか?しかし中イキに成功する為には時間が掛かる事を付け加えておきますので、根気よく中イキできる身体を作ってみてください。

オススメ!セルフプレジャーに使えるグッズ

中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に 中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に 中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に
中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に 中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に 中イキの練習にはセルフプレジャーが最適!感度を上げて中イキできる身体に