こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi

 

日本と世界(アメリカ、イギリス、フランス)のセルフプレジャー事情を比較して紹介しています。世界に比べ日本はセルフプレジャー後進国。特に健康、美容、ヘルスケア、アンチエイジングとしてセルフプレジャーを推奨する動きは稀といえます。しかし世界的に見ればセルフケアの一環として推奨している国も多いのが実情です。

セルフプレジャーって?

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi

 

セルフプレジャーとは、オナニー、マスターベーション、ひとりエッチと呼ばれる自慰行為のこと。

 

このセルフプレジャーという言葉は、単なる性処理の意味よりも美容、ダイエット、エイジングケアといった女性の悩みを解決するために行うものという考え方が主軸となった言葉です。

 

つまり、女性がキレイでいる為に行うのがセルフプレジャーという事になるのです。

世界のセルフプレジャー事情

さて、ここではアメリカ、イギリス、フランスのセルフプレジャー事情を見てい行きましょう。

 

アメリカ

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi

 

アメリカのセルフプレジャー事情は、某アダルトグッズを販売しているメーカーの調べによると、約90%の女性がセルフプレジャーを行っているというデータがあります。

 

特に気になったのがバイブ、ローター、ディルドなど、いわゆる大人のおもちゃの所有率が約40%を超え半数に迫っているという事。

 

つまり成人女性の半数が何らかの大人のおもちゃを所有しているという事になります。

 

イギリス

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi

 

イギリスのセルフプレジャー事情は、在住の友人が帰国した際に聞いた事があります。

 

イギリスでは、いわゆるアダルトショップがたくさんあり、小さな町でもバイブが買えるとの事。

 

さらにヘルスケアの一環としてセルフプレジャーを推奨する医者も多い様です。

 

フランス

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi

 

フランスのセルフプレジャー事情は、普通にセルフプレジャーグッズが売っていると聞いた事があったので、旅行の際に探してみた事があります。

 

実際に街のスーパマーケットに行ってみると…普通に売っている。

 

フランスでは、女性のセルフプレジャーをヘルスケアの一環として捉えているのは本当の様で、結構ショックを受けました。

日本のセルフプレジャー事情

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi

 

一方、日本のセルフプレジャー事情はどうなのかと言えば、全く世界には追い付いていません。

 

特に日本は女性と性欲を切り離して考える文化が根強く残っており、とてもオープンになっているとは言えないのが現状です。

 

日本の考え方は古すぎる

特にセルフプレジャーをヘルスケアの一環と捉えている人は非常に少ないと言えるでしょう。

 

最近はバイブバーなんて店も登場

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi

 

最近は渋谷にバイブバーなんて店も登場しています。この店は女性とカップルのみ入店可の店なのですが、それでもまだまだ色物扱いですよね。

 

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi

 

こういった色物扱いより、もう一つ進んだ考え方が出来て、初めて世界と肩を並べる事が出来るのかもしれません。

記事まとめ

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi

 

日本のセルフプレジャー事情が遅れているとはいえ、美容、ヘルスケア、エイジングケアに効果があるのは医学的見地から見ても確実。管理人はもっとセルフプレジャーをするべき考えています。

オススメ!セルフプレジャーに使えるグッズ

こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi
こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi こんなに違う!日本と世界のセルフプレジャー事情|セルフレジャーNavi